チャペルの選び方は千差万別|厳粛な式になる

式場

招待客へのアイテム準備

席札は披露宴会場で使われるアイテムですが、これを自分たちで作ったり用意することもできます。席札を扱うサービスへ好きなデザインや招待客の名前入力などをしていけば、簡単に注文できるようになっています。これを行えば、手作り風の席札ができたり、費用が抑えられるメリットもあります。

女性

結婚式のその後は

二次会の幹事は、親しい友人にお願いします。新郎側から一人、新婦側から一人、双方に面識があれば理想的です。感じは会場の予約から司会、企画の進行など大変多忙です。幹事へのお礼として、最低限会費は無料に、加えて何か特別なお礼をしましょう。

カップル

業者に頼むメリット

結婚式の映像撮影を業者に依頼すると、費用がかさみます。しかし、プロは式場での撮影方法を熟知していますし、感動的な編集も得意です。すぐに編集してもらい、当日撮影した映像を、披露宴の最後や二次会で流すこともできます。

荘厳な結婚式にしたい

チャペル

求めたい要素

キリスト教式の結婚式を挙げる夫婦にとって重要なのがチャペルです。チャペルは男女が夫婦の誓いを交わす大切な場所であり、結婚式の写真撮影も行います。静岡でチャペルを選ぶ際は、まず大まかな方向性を考えると良いでしょう。カジュアルなチャペルであればガーデンウェディングを選択できますし、荘厳な場所を求める場合は歴史ある建物を探しましょう。多くの参列者を招待しても見栄えの良いチャペルを探したい場合、静岡で天井の高さを考慮すると良いでしょう。座席数だけでなく天井にこだわることで開放的な雰囲気の式になります。またバージンロードの色も青から赤まで幅広いですから、ウェディングドレスとの相性を踏まえて探すことが大切です。静岡で結婚式に特化しているチャペルであれば、夫婦が取り入れたい装飾で室内を飾れるのも魅力的です。座席を花で彩れば、最高の一日を祝福する上で相応しいゴージャスなチャペルになるのです。またチャペルでは結婚式にちなんだ賛美歌を歌います。静岡で音響にこだわってチャペルを選びたい場合、事前にブライダルフェアで足を運んで音の響き具合を調べましょう。模擬的な式を観覧すれば、どの席に座ればどう言った音の聞こえ方がするかどうか分かります。特にチャペルで生演奏を取り入れたり聖歌隊を呼んだりしたい場合、美しく音が響くかどうかは重要な要素です。結婚式のムービーを優れたものにするためにも確認が欠かせません。他にも参列者の心情を考えた場合、窓外の雰囲気に注目して理想的な場所を探しましょう。